会報がようやく出来上がりました!

皆様、大変お待たせいたしました。

苦難の末、ようやく会報が出来上がって参りました!

本当にお時間がかかりまして申し訳ありません。

順次、発送していきますので、もう今しばらくお待ちくださいね。

見開き1ページ目には、なんとズートさんの奥様であるルイーズさんから、ファンクラブに寄せていただいたお手紙を掲載しています。

その他にも、様々なコーナーでファンクラブ幹事メンバーを中心に、会員の皆様にも寄稿していただいています。

「私の愛するズートこの作品・このプレイ」では、皆さんの思い出が詰まった数々のズートさんの作品の紹介。

「貴方がプロデューサー」では、もう叶わないけれど、もしあなたがレコードプロデューサーだったら、あんな人こんな人とズートさんの共演を実現してみたい!という夢や妄想を書いていただいています。

そして「和製ズート」と呼んでも差し支えない、日本のスイングテナーサックスプレーヤーの右近茂 さんに、プロからみたズートさんの凄さを解説いただいています。

その他にも全32ページ、いろんなページがありますので、ぜひゆっくりとご覧になってみてください。

そしてそして。次は貴方が寄稿してください。

募集要項は会報の後ろに載せていますので、ぜひぜひお待ちしております!

なんとジャズ批評に掲載されました!

皆さん、ジャズの情報を収集されるとき、どんな媒体をご覧になりますか?

今はネットがあるからそれで!という方も多いことと思います。

昔の勢いは失われているものの、今でもジャズ関連の雑誌は残っていますよね。

そんな中、老舗中の老舗といえば、そう「ジャズ批評」ですよね。

昔からのジャズファンにはもうお馴染み。そして新しいジャズファンにとっても、タイミング良く組まれる様々な特集で、ジャズの情報や知識を蓄えるには最適なメディアです。

改めて調べてみますと、1967年からスタートしているとのこと!素晴らしいですよね。

そんなジャズ界の重鎮メディアに、なんと「ズートシムズファンクラブ」のことが掲載されました!

現在発売中の2017年1月号、No.195です。

ぜひお手にとってご覧くださいね!